2020.04.07 Tuesday

2020年度春季シーズン全試合中止について

 平素より、多大なるご支援、ご声援いただき、誠にありがとうございます。

 

 この度、新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、2020年度春季シーズン全試合の中止が関西学生アメリカンフットボール連盟より発表されました。

 楽しみにしていただいていた皆様には、大変申し訳なく存じます。

 残念な決定ではございますが、1日でも早く事態が収束し、秋季シーズンを戦えることを願っております。

 

 今後ともご支援ご声援のほど、よろしくお願い致します。

 

文責 4回生アナライジングスタッフ 細川由梨

2020.04.02 Thursday

新型コロナウイルスへの対応について

 平素より、多大なるご支援、ご声援いただき、誠にありがとうございます。

 この度、新型コロナウイルスの感染拡大、チームの安全を考えた結果、4月3日(金)から4月19日(日)まで、チームとしての活動を自粛することとなりました。

 自粛期間につきましては、大学からの要請で延期となる可能性もございます。

 状況が変わり次第、随時お知らせ致します。

 

 部員一同、感染への細心の注意を払いながら、自粛期間中にもできることを懸命に努めてまいります。

 今後ともご支援ご声援のほど、よろしくお願い致します。

 

文責 4回生アナライジングスタッフ 細川由梨

2020.02.14 Friday

ドラゴンズ・バレンタイン

 本日2月14日はバレンタインデーということで、毎年の恒例となっているバレンタイン企画が行われました。

 

 今年は女性スタッフから選手・男性スタッフに、愛情のこもったフィナンシェをプレゼントしました。

 

 春練も2週目に入り、毎日の練習から疲労が溜まり始めている頃だと思います。おいしいお菓子でリフレッシュしてもらい、また明日からの練習に一生懸命取り組んでもらえたら、と思っております。

 

 不安定な気候が続く中、体調に気をつけながら、これからの練習にも一生懸命取り組んでまいります。

 

 

文責 新4回生アナライジングスタッフ 細川由梨

2020.02.09 Sunday

2019年度 納会

 2月8日(土)、納会が行われました。

 

 午前にはフラッグフットボール大会が開催されました。現役部員と保護者、OB・OGの方々が一緒にフラッグフットボールを楽しみ、大いに盛り上がりました。

 

 

 午後には納会が行われました。

 OB会、保護者会、コーチ、VENUSさんなど、チームに関わって下さっている多くの方々にお越しいただきました。お忙しい中ご参加いただき、誠にありがとうございました。

 

 有意義な時間と共に温かい激励のお言葉をたくさんいただき、改めて多くの方々に支えていただいていることを実感致しました。

 皆様のご期待に応えることができるよう、日々努力してまいります。

 

 本日からニ部練が始まり、春季シーズンも間近となりました。一部昇格という目標達成のため、部員一丸となって春練に励んでまいります。今後とも、ご支援ご声援のほどよろしくお願い致します。

 

 

文責 新4回生アナライジングスタッフ 細川由梨

 

2020.01.26 Sunday

必勝祈願

 昨日は毎年恒例の必勝祈願に行ってまいりました。今年も住吉大社にてご祈祷していただきました。

 

 

 部員一同、気持ちを新たに今年度の目標である一部昇格に向けて練習に励んでまいります。

 

 一部昇格を果たすためには個々の能力の向上が不可欠であると考え、冬の期間では、フィジカルの強化に力を入れ、選手一人一人のサイズアップを目標にトレーニングに励んでいます。これから始まる約二か月間の春練では、フィジカル強化に加え、個々のスキルアップ、アサイメントインストールを中心に行います。春シーズンではひとまわり大きく成長したDRAGONSの姿を見ていただけるよう努力してまいります。

 

 今後のDRAGONSにも是非ご期待ください。

 

 

文責 新4回生アナライジングスタッフ 細川由梨

2020.01.17 Friday

2020年度 新チーム始動のご挨拶

 昨年度は皆様の多大なるご支援、ご声援をいただき誠にありがとうございました。

 2020年度最初となる本投稿では、先週から活動が始まりました新チームの幹部発表、今年度スローガン発表をさせていただきます。

 

 

 主将 ■内田大喜 (新4回生 #7 QB/WR)

 副将 ■宮田誠  (新3回生 #6 WR/LB)

 主務 ■尾本恭温 (新4回生 #87 WR/DB)

学生委員■細川由梨 (新4回生 AS)

 副務 ■三宅陽和 (新4回生 #14 WR/DB)

 会計 ■熊谷優真 (新4回生 #81 WR/DB)

 

 今年度も下回生から上回生、チーム全体の結束を高めるために、新3回生が副将を務めます。

また今年度は、新4回生全員がチームを引っ張るという主体的な姿勢で取り組むために、新4回生全員を副将とした上で、新4回生から副将という特定の役職は設定しないこととなりました。

 

次に、2020年度ドラゴンズのチームスローガンは「ALL OUT」に決定致しました。今年度もDiv.1昇格を目標とし、昨年度の悔しさを糧に、持てる力全てを出し切りチーム一丸となって戦います。

 

最後になりましたが、今年度も皆様の温かいご支援、ご声援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

文責 新4回生アナライジングスタッフ 細川由梨

 

 

2019.12.02 Monday

大阪体育大学戦を終えて

GAME RESULT

大阪体育大学戦の試合結果です。


大阪教育大学  7 |14| 0 | 0 ||21

大阪体育大学  0 | 7 | 0 |13||20


これにより2部残留が確定し、2019年度の秋季シーズンが終了しました。


前半は手堅く得点を重ねたものの、第4Qでは苦しい場面が続きました。

自陣でのパントをブロックされてしまい、そのままタッチダウンを許します。ツーポイントコンバージョンは何とか失敗に終わらせたものの、その後のオンサイドキックが成功してしまい、ゴール前20ydまでのドライブを許します。

その時すでに、点差は1点差。フィールドゴールが決まれば逆転を許してしまう、残り140秒。

誰もが手を合わせ、祈っていたことでしょう。

何度もタイムアウトが入り、緊張感が高まりました。運命の一瞬。蹴り上がったボールは、ゴールポストに当たり外に弾かれ、その瞬間、ベンチでは涙と喜びの歓声が湧き上がりました。私はあの瞬間を忘れません。


昨年度、入替戦に勝利し、また2部の舞台で戦うことになったこの1年。「Challenger」というスローガンを掲げ挑み続けましたが、想像以上に2部の道は険しく、敗戦続きとなった2019年度秋季リーグ。最終戦には勝利したものの、当初予定していた「1部昇格」という目標は達成できず、DRAGONSとしては喜ばしい成績ではなかったかと思います。しかし、この思いを後輩に託し、来年こそ笑って泣いて終わることのできる結果を出してくれることを信じています。これから更に強く逞しく成長し活躍する後輩を、どうぞ温かく見守ってくださりますよう、よろしくお願いいたします。


この試合で、4回生は引退となります。これまでチームを支え携わってくれましたコーチの皆様、保護者会の皆様、OBOGの皆様、VENUSの皆様、DRAGONSに関わってくださった全ての皆様、2019年度もたくさんのご支援・ご協力、ご声援を頂きありがとうございました。


最後になりましたが、この1年間マネージャーブログを担当させていただきました。このような拙い文章を最後までご覧頂き、誠にありがとうございました。



文責 4回生主務 山本果奈

2019.11.29 Friday

明日 決戦

リーグ最終節、ついに明日となりました。


本日は、オフェンスリーダーを務める松尾良知と、主将を務める井原拓真からのメッセージです。ぜひご覧ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日頃からドラゴンズへの温かいご支援、ご声援ありがとうございます。

最近戦国時代に興味を持ち始めた副将の松尾良知です。


今シーズン副将として絶対に変えたいと考えたことが1つあります。それは「意識」です。

2年前3部に落ちたシーズンから部全体として「これぐらいでええやろ」という雰囲気ができていることを強く感じていました。

そこで新チーム発足時に一部昇格を目標にするとはどういうことか、そのためには何が必要かを部全体で考え、意識改革に取り組んできました。

この半年で練習前後の時間の使い方や1つのプレーに取り組む姿勢が変わり、少しずつ1人1人の意識が改善されているように感じています。それは主力選手が欠場した試合でも勝ちに行く試合ができていることからも実感しています。


個人としては、昨年からオフェンスリーダーを務めさせていただき、0からドラゴンズのオフェンスを考えてきました。個人のスキルでは劣るドラゴンズがいかに強い相手を倒すかを考える作業は、非常に大変でしたがワクワクする楽しい時間でした。先輩、コーチそして同期と、多くの方々に支援していただき、連携が取れた完成度が高いオフェンスユニットを作り上げられたと感じています。支援していただいた方々、ついてきてくれたチームメイトにはとても感謝しています。


次戦は大阪体育大学スパルタンズと入れ替え戦をかけた大戦です。「最期の勝ちを得るにはどうしたらいいか考えよ」という黒田官兵衛の名言を胸に軍師として、侍としてオフェンスを率いてチームに勝利をもたらします。

熱いご声援よろしくお願いいたします。


4回生 #5 QB 松尾良知】



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


いつもたくさんのご支援、ご声援ありがとうございます。今年度、主将を務めさせていただいております4回生の井原拓真です。

僕は、この1年間主将としていろいろなことを考えました。どうやってチームを引っ張っていくのか、どんな主将になりたいのか、たくさん考え、勉強しました。自分一人でいろいろ思い悩むことがありましたが、そういうときにいろんな人が助けてくれました。あらためて自分はいろんな人に支えられていると実感しました。偉大な先輩、頼もしい後輩、家族、そして何より大好きな同期、本当にたくさんの人に支えられて主将をやってくることができました。


チームとして、今年はChallengerというスローガンを掲げ、1部昇格を目指してきました。2部上位との接戦をものにすることができず目標を達成できませんでした。周りの人から言われる「惜しかったな」という言葉がとても悔しかったです。もう僕たちはあんな悔しい思いをしたくないです。勝ちたいです。みんなで戦って勝ってみんなで笑いたいです。


次節の大阪体育大学戦では、チーム一丸となって戦い、必ず勝利を掴みとります。ぜひ、会場に足を運んでいただき、熱いご声援をよろしくお願いいたします。


4回生 #58 OL/DL 井原拓真】



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


昨年度は怪我のため出場できなかったものの、チームの頭脳としてオフェンスを引っ張り、今年度は怪我から復帰し、さらにパワーアップしてフィールドで司令塔を務めるオフェンスリーダー。

常にチームのためにあり続け、誰よりもDRAGONSを愛し、言葉で行動で背中で、部員を引っ張ってきた我らが主将。

明日も、フィールドで活躍する二人にご期待ください。


ついに明日は、リーグ最終節です。この試合に勝てば、4回生は引退となります。

ぜひ会場で最後の勇姿をご覧ください。


文責 4回生主務 山本果奈

2019.11.28 Thursday

リーグ最終節まで あと2日

リーグ最終節まで、あと2日となりました。


本日は、フィジカルリーダーを務める友高大貴と、ディフェンスリーダーを務める住本壮からのメッセージです。ぜひご覧ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今年度、フィジカルリーダーを務めさせていただいております。友高大貴です。いつも心強いご声援、ご支援ありがとうございます。

リーグ戦もついに最終戦を迎えることとなりました。1部昇格を掲げシーズンが始まりましたがシーズン前半は僅差の試合をものにできず勝てない苦しい日々が続き、勝つことの難しさを改めて感じました。僕は、この1年間フィジカルリーダーとして、選手の怪我の管理、チームトレーニングの作成などを行なってきました。大教大は、他の大学に比べると環境設備が整っているわけではありません。その中でフィジカル、トレーニングの方針決定は難しく、選手の中で僕に対して思うことはあったと思います。しかしチームのみんなは、しっかり僕の意図を理解して真摯にトレーニングに向きあってくれました。シーズン最終戦2部残留を決めるためには勝つしかありません。トレーニングでしんどい時みんなで声を出して頑張ったことを思い出し、試合のしんどい場面でも励まし合い絶対に勝利します。

みなさん、1130日はぜひフィールドに足を運んでいただいて、Dragonsとともに戦っていただきたいです。

最後となりますが、辛い時も支えてくれた同期、後輩、家族、友達に感謝します。本当にありがとう。

拙い文章を最後まで読んでいただきありがとうございました。


4回生 #34 RB/DB 友高大貴】



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


日頃からドラゴンズへの暖かいご支援、ご声援をありがとうございます。

4回生副将の住本 壮です。


今シーズンは「Challenger」のスローガンを掲げ、一部昇格を目標に戦ってきました。力及ばず一部昇格という目標は達成できませんでしたが、僕個人としてはチーム、そして自分自身もたくさんのチャレンジをしたシーズンであったと感じています。

僕が1.2.3回生の時のDRAGONSと比べると今年のDRAGONSは様々な環境の変化がありましたが、そういった中で一人一人がチャレンジし、戦うチームとして成長できたと思います。それは試合会場では、「ここ数年では一番まとまっていると思う」などのお言葉を頂いたときにも実感できました。


僕個人としてはディフェンスリーダーを経験させていただき、システム面で様々なチャレンジをさせてもらいました。高校生の時はディフェンスをまともにしたことがなかったのでリーダーとしてディフェンスを考えていく上でたくさんの発見と学びを得ることができ、ラストイヤーではありますがアメフトの面白さに、またどっぷりと浸かっていってしまっています。

またそういったことに出会わせてくれたチームの同期、先輩、後輩、スタッフ、コーチの方々には感謝でいっぱいです。


次節の大阪体育大学戦は勝てば最終戦となります。ディフェンスから流れを作り、良い状況でオフェンスにボールを回せるようにユニット一丸となって勝利を目指していきます。熱いご声援のほどよろしくお願い致します。


4回生 #2 WR/LB 住本壮】



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


怪我人が出る度に苦しみ、それでも常に部員全員のフィジカルと向き合ってきたフィジカルリーダーと、高校からアメフトを続け、大教大の人数の少なさに苦しみながらも試行錯誤し、鉄壁のディフェンスを作り上げたディフェンスリーダー。

2人の活躍をぜひ会場でご覧ください。


【リーグ最終節 Info

日時■20191130()

対戦相手大阪体育大学 SPARTANS

会場■EXPO FLASH FIELD 

Kick off■11:00

スタンドメインスタンド


文責 4回生主務 山本果奈

2019.11.27 Wednesday

リーグ最終節まで あと3日

リーグ最終節まで、あと3日となりました。


本日は、副務を務める中川諒祐と、4回生 谷田侑介からのメッセージです。ぜひご覧ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもあたたかいご支援ご声援ありがとうございます。今年度、副務を務めています#77 OL/DLの中川諒祐です。

最上回生となり、日々を過ごす中で本当にたくさんの人に支えられていると実感することが多くなりました。今までチームを引っ張ってくださった偉大な先輩方、ともに汗水垂らして練習をした可愛く頼りになる後輩たち、テーピングやビデオ、スカウティングでサポートしてくれた優しく思いやりのあるスタッフたち、いつも一緒にいて楽しんだり悩んだりして、ここまできた最高の同期。そして、1回生のまだ試合に出ていない時から毎試合欠かさずに和歌山から応援に来てくれている両親。本当にたくさんの人のおかげで、アメフトに集中して全力で戦うことができています。 

リーグ最終節となる大阪体育大学戦では、OLが魂のドライブをしてタッチダウンを量産します。ついついQBWRに目がいってしまうとは思いますが、OLの熱い戦いにもご注目ください。私自身も魂を込めた熱いプレイを最後までやりきります。そして絶対に勝利します。ぜひ、スタジアムで熱い応援をよろしくお願いします。


4回生 #77 OL/DL  中川諒祐】



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


いつも暖かいご声援ありがとうございます。

4回生の谷田侑介です。

一昨年の入れ替え戦での敗戦から2年が経ちました。あの時の悔しさは今でも覚えています。そこから1年、悔しさを糧にどん底から這い上がり迎えた2部リーグでの今シーズン。「challenger」というスローガンの元、1部昇格を目指して厳しい練習を乗り越えて挑みましたが、2部上位の壁は厚く、1部昇格を果たすことはできませんでした。もう悔しい思い、後悔はしたくないです。次戦はDDL(ドラゴンディフェンスライン)が相手を圧倒し、必ずEXPOに勝利の桜を乱れ咲かせます。

サポーターの方の応援が力になります。私たちの最後のchallengeを見届けてください。応援よろしくお願いします。


4回生 #95 TE/DL  谷田侑介】



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最前線でタイトユニットを支えてきた彼らの活躍を、ぜひ会場でご覧ください。


【リーグ最終節 Info

日時■20191130()

対戦相手大阪体育大学 SPARTANS

会場■EXPO FLASH FIELD 

Kick off■11:00

スタンドメインスタンド


文責 4回生主務 山本果奈

Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode