2016.10.28 Friday

インタビュー企画第8弾 forリーグ最終戦

インタビュー企画第8弾となりました。

本日はチームの司令塔となりオフェンスを引っ張る大黒裕也にインタビューしております。
投げて、走っての両方で力をみせるQB大黒は、極めてフィールドでの存在感が大きく、また頼れるオフェンスリーダーでもありアメフト頭脳もずば抜けている選手です。最上回生としての頼れるコメントを是非ご覧ください。


【#7 大黒裕也からのコメント】
いつもDRAGONSにご支援、ご声援いただきありがとうございます。4回生の大黒裕也です。
僕の4年間は悔し涙から始まりました。
楽しいこと、嬉しいことよりも、辛く苦しいことの方がはるかに多かったように思います。僕にもっと力があればと、頭から離れない試合やプレーが数多くあります。ただ、繰り返してきた数多くの失敗が、僕の今を支えてくれていることは間違いありません。
今年のチームも失敗ばかりの連続で、不安な1年の始まりでしたが、チームとして1つずつ課題を克服し、ここまでのシーズンを通して1歩ずつ確実に大きく成長しています。しかし、まだまだ成長の過程です。ここで歩みを止めるわけにはいきません。
我々4回生にできることは、「来年、下回生に最高の舞台を用意してあげる」ということだけです。それが、Div.1リーグの楽しさを経験した最後の代である僕たちに出来る、チームやこれまで支えて下さった多くの方々への恩返しであると思っています。
最高の仲間たちと共に、最高の舞台をもう一度踏むために、次節も「圧倒」し、Div.1リーグが待ち受ける入れ替え戦まで駆け抜けたいと思います。 


(写真:#7 大黒)


近畿大学戦まではあと2日です。
我々に残された時間は短いですが、ここからは近畿大学戦をイメージして頭の整理をしながら、さらにモチベーションを高めて行きたいと思います。
明日は4回生の岸へのインタビューを予定しておりますので、楽しみにお待ちください。

文責 3回生マネージャー 宮本夏希
2016.10.27 Thursday

インタビュー企画第7弾 forリーグ最終戦

インタビュー企画第7弾です!

本日は3回生へのインタビューです。
リーグ最終戦にかける意気込み、また来シーズンに馳せる想いを尋ねています。
今年度連盟パンフレットのスタープレーヤーにも名を挙げだ内田了太、三浦蓮へのインタビューです。また、鋭い洞察力を武器としフィールドでの存在感も見せつける小林源平、最後にはマネージャー目線の気持ちとして私、宮本夏希からコメントを載せさせて頂きます。
本日は少し記事が長くなりますが、4名のそれぞれの最終戦にかける想いを是非ご覧ください!


【#3 内田了太からのコメント】
3回生の内田了太です。
今年度に入り、我々は次節の相手である近畿大学を意識して練習し続けてきました。暑い日も寒い日も朝早くから汗水流して厳しい練習を乗り越えてきました。
この1年間の取り組みを無駄にしないためにも「it's now or never(やるなら今しかない)」という気持ちと、2016年度チームスローガンである『圧倒』するという気持ちをもって近畿大学との試合に挑みたいと思います。
4回生にとって最後の試合にしないためにも、僕が活躍し勝利したいと思います。
ご声援よろしくお願いします。


【#9 小林源平からのコメント】
いつも暖かいご支援、ご声援をしていただきありがとうございます。 3回生の小林源平です。
いよいよ決戦の日が近づいて来ました。
私たちはこの日のため、Div.1昇格という夢を叶えるために1年間練習に取り組んできました。しかし、それは近畿大学も同じです。近畿大学は高い高い壁となって私たちに立ち向かってくると思います。その高い壁を乗り越えた先に待っている絶景を見るため、チーム一丸となって最後まで戦い続けたいと思います。
4回生に頼ってばかりではなく、僕がチームを引っ張っていき、来年に繋がる試合にしたいと思います。
この最終戦をDon't just dreams(夢で終わらせない)ためにも熱いご声援をよろしくお願いします。


【#10 三浦蓮からのコメント】
いつも変わらぬ暖かいご声援ありがとうございます。
3回生の三浦 蓮です。
近畿大学戦は僕たちにとって運命の一戦です。僕はこのチーム、このメンバーでまだまだアメフトがしたいというのが率直な気持ちです。なのでまだまだ4回生を引退させたくありません!
そして、「beat DEVILS!」の気持ちを強く持って最後まで闘い続けます。背番号10が躍動しますので、是非応援よろしくお願いします。
10月30日、会場をみなさんでDRAGONS色に染めましょう!

【MG 宮本夏希からのコメント】
いつも暖かいご支援、ご声援、マネージャーブログをご覧頂き誠にありがとうございます。拙い文章ではありますが、DRAGONSに少しでも注目していただき、ご声援を頂けるよう様々な記事を書かせて頂いておりました。本日は、チームや近畿大学戦に対する想いをマネージャー目線からではありますが、お伝えできればと思います。
この1年間、我々はDiv.1昇格を目指し互いに高め合いながら、切磋琢磨して練習を積み重ねてきました。練習や試合を通して悔しさ、嬉しさ、悲しさなど様々な選手の表情もたくさん見てきました。1番側で見てきたからこそ、近畿大学戦では勝利を勝ち取り、今シーズン1番の喜びに溢れる笑顔を見せてほしい、最高の瞬間を共に味わいたいという気持ちでいっぱいです。またマネージャーとして、精一杯選手を支えたいと思います。Div.1昇格に向けて、チームに貢献できるようマネージャーも全員が気持ちを団結させて力を出し切りたいと思います。
試合当日はDRAGONSへの熱いご声援から後押し頂けるよう、皆様を会場にてお待ちしております。



(写真:後ろ左から#10三浦、МG宮本、#9小林 前#3内田)

長々となってしまいましたが、最後までご覧頂きありがとうございました。
明日の記事も是非お楽しみください。

文責3回生マネージャー 宮本夏希
2016.10.26 Wednesday

インタビュー企画第6弾 forリーグ最終戦

インタビュー企画第6弾です!


本日は井関力太へのインタビューです。
今年度主務を務めた井関は、部の運営にも関わりながらも、選手として変化・成長を見せ続け、チームの中で人一倍の声を出して後輩達を引っ張ってきました。
最終戦に向けての井関の強い意気込みを是非お読みください。


【#78 井関力太からのコメント】
日ごろからDRAGONSへのご声援ありがとうございます。4回生の井関力太です。
私は近畿大学との戦いは昨年の入れ替え戦を見てから、この1年間、近畿大学に勝つことを常に意識してきました。つらい練習、トレーニングも一部昇格に向かって、気持ちを奮い立たせ頑張ってきました。絶対に、最後まで足をかき続け、OffenseをOLから盛り上げていきます。そして、気持ちで絶対に負けないように誰よりも声を出し、4年間積み上げてきた成果をここにぶつけていこうと思います。
これまで以上にチーム一丸となって最後まで全力を出し切る我々に、これまで以上の大きな応援をよろしくお願いします。


(写真:#78 井関)


明日は3回生からのコメントを紹介したいと思います。
このリーグ最終戦にかける想いや来年度にも繋がる意気込み等をインタビューから感じてもらえれば幸いです。
明日の記事も是非ご覧ください!


文責 3回生マネージャー 宮本夏希
2016.10.25 Tuesday

インタビュー企画第5弾 forリーグ最終戦

インタビュー企画第5弾です。


本日は、今年度キッキングリーダーを務める久保大道にインタビューしております。
頭脳をフル回転させ続け、多様な知識を取り入れながら毎日キッキングの戦術練り続けた久保のコメントをお楽しみください。

【#13 久保大道からのコメント】
いつもDRAGONSにご支援、ご声援いただきありがとうございます。4回生の久保大道です。
リーグ最終戦となる近畿大学戦は一部昇格という僕たちの目標を達成するための大きな山場となります。
この舞台で最高のパフォーマンスを行うために、僕たちはこの1年間準備してきたといっても過言ではありません。
また、この1年間で僕たちはたくさんの壁とぶつかり、それらをチームが一つとなることで乗り越え、成長してきました。
この試合においても、これまで以上にチームが一つとなり全力で戦うことで勝利に導くことができると信じています。 1つとなった巨大な龍がフィールドを駆け回る姿をお見せします。
是非とも10月30日は王子スタジアムにて、ご声援のほどよろしくお願い致します。


(写真:#13 久保)

明日は4回生の井関へのコメントを予定しております。
明日もお楽しみください!



文責 3回生マネージャー 宮本夏希
2016.10.24 Monday

インタビュー企画第4弾 forリーグ最終戦

インタビュー企画第4弾です。

リーグ最終戦まで残り6日となりました。
6日前にちなんで、本日は背番号6番の浜本大輝にインタビューしております。
浜本は今年度ディフェンスリーダーを務め、部員やコーチとたくさんの連携を取りながら、チームをまとめあげてきました。チームを背負いながらも努力し続け、近畿大学との戦いを待ち望む浜本のコメントを是非ご覧ください。


【#6 浜本大輝からのコメント】
いつもDRAGONSを応援していただきありがとうございます。4回生の浜本大輝です。

近大戦は僕たち4回生にとってはすごく重みのある試合です。
3年前、Div.1の舞台で近大に勝つという目標を掲げていましたが、負けてしまい、Div.2に降格しました。
「今年1年間は近大に絶対に勝って入れ替え戦に行く。そして、Div.1に昇格の喜びと共に、後輩たちにあの舞台でやらせてあげたい。」という気持ちでやってきました。
今年1年、作り上げたディフェンスで、近大に勝つという芯を持ち、粘り強く止めていきたいと思います!
DRAGONSの6番にご注目ください。

2016年度大一番の勝負、応援よろしくお願いします。

(写真:#6 浜本)


近畿大学戦まで1週間をきり、戦いへの高揚感と緊張感が次第に増してきました。我々の力を存分に発揮し、DRAGONS史に残る1日にしたいと思います。

明日の記事も楽しみにお待ちください。


文責 3回生マネージャー 宮本夏希
2016.10.23 Sunday

インタビュー企画第3弾 forリーグ最終戦

インタビュー企画第3弾です!

本日は、冨士智弘へのインタビューをしております。
今シーズンDBリーダーを務める冨士は、苦しい時期を幾度も乗り越え、ラストシーズンに実力を発揮し続ける選手です。
集大成を見せるべく、込み上がる想いを存分に述べてくれました。


【#18 冨士智弘からのコメント】
いつも暖かいご声援ありがとうございます。4回生の冨士です。
リーグ最終戦となる近畿大学戦。一部昇格という目標を達成するためにも、両者共々勝たないといけない戦いになります。
私がこの部に入部した2013年度シーズンから2014年度、2015年度と苦い思いをしてきました。
この溜まっている苦い思いも、勝ちたいという熱い気持ちも、全てをぶつけ相手を上回りたいと思います。
この試合での勝利は一部昇格という目標へ向けての大きな大きな1歩となることは間違いありません。
10月30日、王子スタジアムではいつも以上にチームが一丸となり、DRAGONSサイドが終始盛り上がるようにしたいと思います。
熱いご声援よろしくお願いします。

(写真:#18 冨士)


明日はディフェンス陣を引っ張る浜本へのインタビューを予定しております。
明日も楽しみにお待ちください!



文責 3回生マネージャー 宮本夏希
2016.10.22 Saturday

インタビュー企画第2弾 forリーグ最終戦

インタビュー企画第2弾です!

本日は、現役選手トップバッター森本晋へのインタビューとなります。
オフェンスラインを引っ張る森本は、いつも周りを活気づけ、流れを作ってくれる選手です。
最終戦に向けた力強い想いを是非ご覧ください。


【#57 森本晋からのコメント】
いつもDRAGONSを応援していただきありがとうございます。4回生の森本です。
一部昇格という目標を達成するためのリーグ最終戦、絶対に負けられない試合は近畿大学にとっても同じです。
去年の12月、王子スタジアムで入替戦を間近で見て、試合が終わった時に「来年は近大を倒さないと絶対にその先は無い」と思いました。そこから約10ヶ月経ち今思っているのは「時は来たな」という気持ちです。
この最終戦では興奮、不安、期待様々な感情がうごめくだろうと思います。その中で私は今までやってきた事を全てを出しきり、目の前の敵を圧倒し、チームを盛り上げ、仲間を信じ全力で戦います。
10月30日、王子スタジアムではいつも以上のご声援よろしくお願いします。


(写真:#57 森本)

明日は4回生 DBを率いる冨士へのインタビューです。
楽しみにご期待ください。


文責 3回生マネージャー 宮本夏希
2016.10.21 Friday

インタビュー企画第1弾 forリーグ最終戦

本日よりリーグ最終戦に向けたインタビュー企画を行います。
ヘッドコーチをはじめ、4回生の選手を中心としたインタビューとし、リーグ最終戦である近畿大学戦に向けた意気込みを掲載していきたいと思います。

初回である本日は、ヘッドコーチである中村仁さんにコメントを頂いております。


【中村ヘッドコーチからのコメント】
いつもDRAGONSに変わらぬ暖かいご支援、ご声援を頂き本当にありがとうございます。ヘッドコーチの中村です。今年のリーグ戦もいよいよ残す所あと一試合になり、全勝対決での近畿大学戦になります。相手はかつて一度も勝った事がない本当に強いチームです。以前の対戦ではいずれも完膚なきまでにやられています。

現役学生はその強豪相手に勝ち、一部昇格すると昨年の冬から言い続けてきました。そして、紆余曲折ありましたが、4回生を中心にチームは成長を続けた結果、そのチャレンジをする機会を自ら得ています。私はそんな学生を誇りに思いますし、彼らの勝利を信じています。
DRAGONS史上初の最高の瞬間を迎えるために、皆様には、是非とも一人でも多くの方をお誘い頂き、王子スタジアムまで足を運んで頂き、いつも以上の声援で学生を後押し頂きますと幸いです。

歴史を変える瞬間を皆様と共に迎える事を楽しみに現役学生と勝つための準備を進めて参ります。当日会場にて一人でも多くの方とお会い出来る事を楽しみにしています。


(写真:中村ヘッドコーチ)

中村ヘッドコーチのコメントの中にもありましたが、我々現役学生は皆様からの多くの声援による後押し頂きたく、近畿大学戦をスペシャルサポートデーとして設定しております。
詳細は前回の記事に記載しておりますので、是非ご覧ください!

文責 3回生マネージャー 宮本夏希
2016.10.19 Wednesday

近畿大学戦のご連絡

次節、近畿大学との試合のお知らせを致します。

近畿大学戦 試合インフォメーション
------------------------------------------------
日時■2016年10月30日(日)
場所■王子スタジアム
Kick Off■16:00
スタンド■バックスタンド
ユニホーム■カラー
------------------------------------------------


リーグ最終戦である近畿大学戦は、2度目のスペシャルサポートデーとさせていただきます。
前回同様、保護者の皆様、大阪教育大学の学生はもちろん、OB・OG、その保護者の方にもチケットを無料配布いたします!
会場の一般入り口付近に設置している大阪教育大学のブースにお越しいただき、名簿にお名前をご記入していただくと、無料でチケットをお渡しいたします。
大阪教育大学の学生は学生証をご提示ください。


そして、我々に更なるご声援を頂きたくPR動画を作りました。最終戦にかける我々の思いが存分につまった動画となっております。1度ご覧いただければ幸いです!
是非ご覧ください。
https://youtu.be/vIoEIdk6_Tk
(#9 小林源平制作)

文責 3回生マネージャー 宮本夏希
2016.10.17 Monday

天理大学戦を終えて

10月16日(日)に行われました、天理大学戦の試合結果を報告させていただきます。

【結果報告】
大阪教育大学 0|24|6|3||33
天理大学 0|0|7|0||7

33-7で大阪教育大学が勝利致しました。 点数だけを見れば点差をつけて勝利を勝ち得たように見えます。
しかし、リーグ5戦全勝を目指し、Div.1昇格を目標とする我々にとって昨日の試合には多くの反省点がありました。

まず試合冒頭は流れが悪く、1Qを終えて点数を入れることが出来ませんでした。2Qでは徐々に流れを取り戻しました。各自が役割を徹底させ、チームとしてまとまりを見せ始め、得点を重ねることに繋がったと思います。
後半では、ミスも目立ち得点を奪われる場面も見受けられる試合展開でした。

昨日の試合では課題も沢山見つかりましたが、下回生がフィールドでこれまでに培った力を懸命に発揮し、また上回生が声をかけ続け全体を引っ張っていく姿も印象的でした。

「1回生も2回生も3回生も4回生もマネージャーもコーチーも全員が、絶対に勝つという一つの目標に向かって気合を入れ直して近大戦を迎えよう」
という、試合後のキャプテンからの言葉を胸に、チーム一丸となり次戦に向けて残りの2週間成長し続けたいと思います。

次節、近畿大学との試合は10月30日(日)16:00Kick Offとなっております。
負けられない一戦です。DRAGONSへの変わらぬご声援のほどよろしくお願い致します。


文責 3回生マネージャー 宮本夏希
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode