2017.02.14 Tuesday

DRAGONSハッピーバレンタイン

先ほどの更新に引き続きとなりますが、本日はバレンタインデーでしたので、我々のバレンタイン企画をご紹介します。

2月14日のバレンタインデーは、DRAGONSの毎年恒例行事の1つで、マネージャーから選手のみんなに手作りのお菓子をプレゼントします!

どの選手にバレンタインのお菓子を渡すかを決めることは、マネージャーにとっても重大です。 作るモチベーションにも関わってくるのか、マネージャーも真剣そのものでした。


そしてプレゼントする選手も無事に決まり、手作りお菓子を手渡す時…新2回生のマネージャーからみんなに呼びかけます。
すると選手からは誰からもらえるのかとソワソワした空気が流れ始め、貰った人から順に嬉しそうな笑顔と喜びの声が聞こえてきます。
その笑顔を見る度に、渡してよかったなという気持ちにさせてもらいます。

今年はチョコカップケーキを愛情込めて作りました。
二部練習が始まり、毎日の練習から疲労が溜まり始めている頃だと思います。甘いスイーツを食べ、疲れを吹っ飛ばし、また明日からの練習に一生懸命取り組んでいって貰えたらというマネージャーからの願いを込めて、本日のバレンタイン企画を終えました。


まだまだ寒い日も続きますが、寒さに負けず力いっぱい明日からの練習にも取り組んでまいります!


文責 新4回生マネージャー 宮本夏希
2017.02.14 Tuesday

2016年度DRAGONS納会

先日、2016年度のDRAGONS納会が行われました。

OB会、保護者会、コーチ、VENUSさんなど、大勢の方々にお越しいただき、2016年度シーズンを締めくくりました。 お忙しい中ご参加いただき、本当にありがとうございました。


納会では、DRAGONS関係者の方々と交流をはかり、有意義な時間と共に温かい激励のお言葉をたくさんいただきました。我々にとっては新たなシーズンの始まり、一つ上の先輩にとっては学生アメフトの終わりとなる日でしたが、引退された先輩をはじめ、OBの方々やコーチの方々、保護者会の皆様からの現役の我々にかけてくださる想いを強く感じた1日でした。
改めまして、我々は多くの方々の想いとともに支えていただいていることを実感しました。
皆様の後押しとともに、我々は勝利にこだわり今後の戦いに思い切って挑んでいきたいと思います。

二部練習が始まり、春季シーズンも間近となってきましたが、我々はまだまだ変化をとげたいと思いますので、今後もご注目下さい。


文責 新4回生マネージャー 宮本夏希
2017.01.30 Monday

VENUS卒業公演会

先日の必勝祈願に引き続き、VENUSの卒業公演にも行ってまいりました。

VENUSの皆様は、DRAGONSの試合の際に会場から声援を頂いている神戸女学院大学チアリーディング部の方々です。

「VENUS CIRCUS」と題したVENUS卒業公演は、3.4回生の皆様の集大成公演でした。この度、DRAGONS現役一同はいつもお世話になっているVENUSの皆様の晴れ舞台を見るべく、会場にお邪魔し参加させて頂きました。
公演会では、いつもと違うVENUSの皆様の一面を見させていただくことができ、新鮮さとともに、とても素敵な時間を過ごすことが出来ました。
改めまして3.4回生の皆様、ご引退おめでとうございます。


今年度もVENUSの皆様には、素晴らしいチアダンスと共に声援、そして後押しを頂くことになると思います。
今後のVENUSの皆様のご活躍にも是非ご注目ください。

文責 新4回生マネージャー 宮本夏希
2017.01.29 Sunday

勝尾寺にて必勝祈願!

昨日、必勝祈願のため大阪府箕面市にある勝尾寺を参拝して参りました。


勝運ダルマでも有名な勝尾寺で今年初めて祈祷をして頂きました。
3年連続Div.2の現状を塗り替え、一部昇格を勝ち取るためにも部員全員が心から勝利を願い、自分を見つめる時間となったことと思います。

最後に主将内田が代表し、絵馬に願いを綴り祈願を終えました。



2月を目前に迎え、長期休みにおける春練がもうすぐ始まります。新チームになった我々が、更なる変化を遂げ春季シーズンに力を発揮できるよう、フィジカル面やスキルアップに費やす時間をより実りあるものにしていきたいと思っております。
今後のDRAGONSにも是非ご注目ください!

文責 新4回生 マネージャー 宮本夏希
2017.01.01 Sunday

2017年度 新DRAGONS

謹んで新春のお喜びを申し上げます。
旧年中は、皆様の暖かいご声援・ご支援を頂き続けましたこと、心より感謝しております。ありがとうございました。

新年を迎え、いきなりではございますが、2017年度初の更新を新幹部の発表から始めさせて頂きます。


主将■内田了太(新4回生 #3 TE/DL)
副将■寺嶋祐平(新4回生 #8 WR/DB) 三浦蓮(新4回生 #10 RB/LB)
主務■宮本夏希(新4回生)
副務■上野侑太郎(新4回生 #51 OL/DL)
会計■鳥野史奈(新4回生)
保健■金以和(新4回生) 三輪あい(新4回生)

主将内田を中心とし、我々は既に新たなスタートを切りました。
今年こそDiv.1昇格に向け、チーム一丸となる決意の元、新年最初の練習から一生懸命励んでまいります。

今年度も、DRAGONSをよろしくお願い致します。


文責 新4回生マネージャー 宮本夏希
2016.10.31 Monday

近畿大学戦を終えて

昨日10月30日(日)に行われました、近畿大学戦の試合結果を報告させていただきます。

【結果報告】
大阪教育大学 0|7|7|7||21
近畿大学 0|7|7|14||28


今シーズン1番の決戦、大阪教育大学は21-28で勝利を勝ち取ることができませんでした。
先制点を取得し、流れを一気に引き寄せたように思われましたが、やはり近畿大学はその後に追い上げをみせました。後半からは同点に追いつかれ、逆転を許し追う立場に変わりました。第4クオーターでは28-14と、点差を開く場面もありましたが、DRAGONSは底力を見せ、タッチダウンを奪いました。しかし、あと1つという所でタイムオーバーとなり試合は終了してしまいました。
あと1分あれば…そんな思いもよぎりました。
結果を見れば壁は高かった、でも乗り越えられそうな壁だったのではないか、壁の向こうの世界が見えかけたからこそ悔しさと悲しさは大きかったです。
また、いつもに増してDRAGONSサイドの観客の方はたくさん来てくださいました。スタンドをDRAGONS色に染めていただき、点数を重ねる度に客席ではウェーブが起こっていました。見た事ない光景を目にし、とても胸が熱くなりました。観客の皆さんと1つになり、後押しをいただき続けた近畿大学との試合、やはり皆様と次のステージに行きたかったです。


試合を終えて間もないですが、主将沖田と副将岸からのコメントも預かっています。

【沖田優咲からのコメント】
応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。試合は負けてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいですが、皆様の応援があったからこそ最後まで戦い抜くことができました。悔しい気持ちは後輩たちに託したいと思います。 1年間本当にありがとうございました。

【岸大祐からのコメント】
多大なるご支援及び、ご声援本当にありがとうございました。改めて周りの方の支えというもののありがたみが分かりました。ご期待にお応えできなくて情けない気持ちでいっぱいですが、自分たちの持てる力を全てぶつけることができました。これで引退となりますが、本当に今までありがとうございました。また来年からのDRAGONSも応援してください。


4回生にとってこの試合は引退試合となってしまいました。試合終了後、悲しさと悔しさに溢れる涙が流れる姿を目にし、勝ってほしかった、勝たしてあげるためにマネージャーとしてもっと出来ることはなかったかそんな思いも込み上げました。
4回生にはマネージャーからも苦労をかける場面がたくさんありました。
アメフトの事だけに集中させてあげることが出来ず、苦労をたくさんかけましたが、DRAGONSを最後まで引っ張り続けてくれた8名の選手には感謝の気持ちでいっぱいです。


ここからはバトンを引き継ぎ、我々現3回生が先頭に立ち、次なる目標に向かって新たにスタートを切っていきたいと思います。
今後もDRAGONSへの応援をよろしくお願い致します。


文責 3回生マネージャー 宮本夏希
2016.10.30 Sunday

いよいよ決戦日 vs.近畿大学

インタビュー企画第10弾です。
近畿大学戦、いよいよ当日です。


試合を直前に控えた本日は、主将沖田優咲へのインタビューです。
沖田は、常にチームの先頭に立ち、さまざまな面々からチーム全体を引っ張りひとつにまとめあげてきました。また、プレーにおいて長年の経験を活かしながらも常に上を見て努力を重ね進化し続けた選手です。
是非ご覧ください。


【#52 沖田優咲からのコメント】
皆様、いつも応援ありがとうございます。
主将の沖田優咲です。
「圧倒」、1回生の頃からあと一歩のところで負け、勝ちに飢えてきた私たち4回生の「勝つんや。」という強い気持ちを表したスローガンです。チームが始まりしんどいことや、つらいことなど様々な苦労がありましたが、このスローガンを胸にチームでそれらを乗り越えてきました。1年間のシーズンを通してチームは一つになれたと思います。
今日は「圧倒」の2文字と、応援してくださっている皆様の想いを胸にチーム全員で戦い抜きます。「勝つんや」という私たちの強い気持ちは誰にも負けません。必ず勝利を掴み取ります。
本日は、応援よろしくお願い致します。

(写真:#52 沖田)


チームの空気も非常に緊張感につつまれていますが、いよいよ本番、当日を迎えます!
この日の勝利を夢に、戦い続けてきました。
どうか夢に終わらせない、勝利を現実にする為に我々は今日最大の力を発揮し、力を一つにして戦いに立ち向かいます。 もちろん皆様のご声援は我々の力の一つです。
会場の皆様も一つになり本日の戦いに臨みたいと思います。是非会場までお越しください。


〜試合詳細〜
対戦相手:近畿大学
試合会場:王子スタジアム
Kick off:16:00
スタンド:バックスタンド


DRAGONSへのご声援をよろしくお願い致します!


文責 3回生マネージャー 宮本夏希
2016.10.29 Saturday

インタビュー企画第9弾 forリーグ最終戦

インタビュー企画第9弾です。

いよいよ近畿大学戦が明日に迫りました。


本日は、後輩達を背中で引っ張り頼れる副将である岸大祐にインタビューしております。
試合では常にプレーで魅せ続け、周りを圧倒するDRAGONSのスター岸大祐のコメントを是非ご覧ください。


【#99 岸大祐からのコメント】
4回生副将の岸大祐です。
最終節、近畿大学戦はDiv.1昇格への天王山ともいえる大事な試合、負ければ私たち4回生は引退です。DRAGONSがDiv.2に降格してから2年の月日が経ち、いつもあと一歩のところで入れ替え戦に出られずに終わっています。今年でDiv.1昇格という目標をかかげてから3度目の挑戦です。もう後がないという背水の陣の思いで試合に臨みます。まだ私たちが一度も勝ったことのない強豪校を倒し、DRAGONSの歴史に残る瞬間を見届けてくれませんか?
皆さんのご声援が私たちの力になります。チーム一丸となり最高のパフォーマンスをお見せできるよう全力で戦いますので、応援の程よろしくお願い致します。


(写真:#99 岸)

明日はいよいよ決戦日です。
試合直前には、この1年間先頭に立ってチームを引っ張り続けた、主将沖田へのインタビューの予定をしています。

明日は是非会場にお越しください!
寒さも予想されますので、防寒のご用意もよろしくお願い致します!

文責 3回生マネージャー 宮本夏希
2016.10.28 Friday

インタビュー企画第8弾 forリーグ最終戦

インタビュー企画第8弾となりました。

本日はチームの司令塔となりオフェンスを引っ張る大黒裕也にインタビューしております。
投げて、走っての両方で力をみせるQB大黒は、極めてフィールドでの存在感が大きく、また頼れるオフェンスリーダーでもありアメフト頭脳もずば抜けている選手です。最上回生としての頼れるコメントを是非ご覧ください。


【#7 大黒裕也からのコメント】
いつもDRAGONSにご支援、ご声援いただきありがとうございます。4回生の大黒裕也です。
僕の4年間は悔し涙から始まりました。
楽しいこと、嬉しいことよりも、辛く苦しいことの方がはるかに多かったように思います。僕にもっと力があればと、頭から離れない試合やプレーが数多くあります。ただ、繰り返してきた数多くの失敗が、僕の今を支えてくれていることは間違いありません。
今年のチームも失敗ばかりの連続で、不安な1年の始まりでしたが、チームとして1つずつ課題を克服し、ここまでのシーズンを通して1歩ずつ確実に大きく成長しています。しかし、まだまだ成長の過程です。ここで歩みを止めるわけにはいきません。
我々4回生にできることは、「来年、下回生に最高の舞台を用意してあげる」ということだけです。それが、Div.1リーグの楽しさを経験した最後の代である僕たちに出来る、チームやこれまで支えて下さった多くの方々への恩返しであると思っています。
最高の仲間たちと共に、最高の舞台をもう一度踏むために、次節も「圧倒」し、Div.1リーグが待ち受ける入れ替え戦まで駆け抜けたいと思います。 


(写真:#7 大黒)


近畿大学戦まではあと2日です。
我々に残された時間は短いですが、ここからは近畿大学戦をイメージして頭の整理をしながら、さらにモチベーションを高めて行きたいと思います。
明日は4回生の岸へのインタビューを予定しておりますので、楽しみにお待ちください。

文責 3回生マネージャー 宮本夏希
2016.10.27 Thursday

インタビュー企画第7弾 forリーグ最終戦

インタビュー企画第7弾です!

本日は3回生へのインタビューです。
リーグ最終戦にかける意気込み、また来シーズンに馳せる想いを尋ねています。
今年度連盟パンフレットのスタープレーヤーにも名を挙げだ内田了太、三浦蓮へのインタビューです。また、鋭い洞察力を武器としフィールドでの存在感も見せつける小林源平、最後にはマネージャー目線の気持ちとして私、宮本夏希からコメントを載せさせて頂きます。
本日は少し記事が長くなりますが、4名のそれぞれの最終戦にかける想いを是非ご覧ください!


【#3 内田了太からのコメント】
3回生の内田了太です。
今年度に入り、我々は次節の相手である近畿大学を意識して練習し続けてきました。暑い日も寒い日も朝早くから汗水流して厳しい練習を乗り越えてきました。
この1年間の取り組みを無駄にしないためにも「it's now or never(やるなら今しかない)」という気持ちと、2016年度チームスローガンである『圧倒』するという気持ちをもって近畿大学との試合に挑みたいと思います。
4回生にとって最後の試合にしないためにも、僕が活躍し勝利したいと思います。
ご声援よろしくお願いします。


【#9 小林源平からのコメント】
いつも暖かいご支援、ご声援をしていただきありがとうございます。 3回生の小林源平です。
いよいよ決戦の日が近づいて来ました。
私たちはこの日のため、Div.1昇格という夢を叶えるために1年間練習に取り組んできました。しかし、それは近畿大学も同じです。近畿大学は高い高い壁となって私たちに立ち向かってくると思います。その高い壁を乗り越えた先に待っている絶景を見るため、チーム一丸となって最後まで戦い続けたいと思います。
4回生に頼ってばかりではなく、僕がチームを引っ張っていき、来年に繋がる試合にしたいと思います。
この最終戦をDon't just dreams(夢で終わらせない)ためにも熱いご声援をよろしくお願いします。


【#10 三浦蓮からのコメント】
いつも変わらぬ暖かいご声援ありがとうございます。
3回生の三浦 蓮です。
近畿大学戦は僕たちにとって運命の一戦です。僕はこのチーム、このメンバーでまだまだアメフトがしたいというのが率直な気持ちです。なのでまだまだ4回生を引退させたくありません!
そして、「beat DEVILS!」の気持ちを強く持って最後まで闘い続けます。背番号10が躍動しますので、是非応援よろしくお願いします。
10月30日、会場をみなさんでDRAGONS色に染めましょう!

【MG 宮本夏希からのコメント】
いつも暖かいご支援、ご声援、マネージャーブログをご覧頂き誠にありがとうございます。拙い文章ではありますが、DRAGONSに少しでも注目していただき、ご声援を頂けるよう様々な記事を書かせて頂いておりました。本日は、チームや近畿大学戦に対する想いをマネージャー目線からではありますが、お伝えできればと思います。
この1年間、我々はDiv.1昇格を目指し互いに高め合いながら、切磋琢磨して練習を積み重ねてきました。練習や試合を通して悔しさ、嬉しさ、悲しさなど様々な選手の表情もたくさん見てきました。1番側で見てきたからこそ、近畿大学戦では勝利を勝ち取り、今シーズン1番の喜びに溢れる笑顔を見せてほしい、最高の瞬間を共に味わいたいという気持ちでいっぱいです。またマネージャーとして、精一杯選手を支えたいと思います。Div.1昇格に向けて、チームに貢献できるようマネージャーも全員が気持ちを団結させて力を出し切りたいと思います。
試合当日はDRAGONSへの熱いご声援から後押し頂けるよう、皆様を会場にてお待ちしております。



(写真:後ろ左から#10三浦、МG宮本、#9小林 前#3内田)

長々となってしまいましたが、最後までご覧頂きありがとうございました。
明日の記事も是非お楽しみください。

文責3回生マネージャー 宮本夏希
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode